第1章 - 仕入れ、調達って一体どういう意味?

仕入れや調達という言葉は、販売や転売を目的として商品を得ることを指します。

このガイドでは、セラーが販売を目的として、在庫を得るための様々な方法について解説していきます。

仕入れの戦略として考慮するべきことは?

オンラインで販売する商品を仕入れる方法は様々です。

あなたのニーズに最適な仕入れ方法を見つけるまで、幾つかのオプションを試してみるといいでしょう。ほとんどのオンラインセラーは、まず自宅にあるものから出品を始め、その後小売などから仕入れるという形をとっています。

ビジネスの規模が大きくなるにつれ、一つ一つ商品を仕入れる時間がなくなったり、もっと個数が必要になったり、よりスケールの大きな解決方法が必要になってきます。

次のような要素を考慮します:

  • 仕入れの費用は幾らか?
  • どれだけの量や個数を保管できるか?
  • 商品の状態(新品、中古など)はどれくらい重要なのか? 
  • コレクター商品やアンティーク、技術装置やその他特別な商品を扱った経験があるか?
  • お店やヤードセールなどに足を運ぶ時間があるか?
  • あなたの住んでいる地域にはどのような小売業者がいるか?
  • 実際に目で見て商品を確認したいか?
  • 個々に商品を選びたいか、あるいは一度にまとめて仕入れたいか?
  • 商品毎に写真を取って出品したいか、あるいは販売されるにつれ在庫を補充したいか?
  • あなたの期待する利益率は?
  • 便利で同時にコスト面でも効率的な郵送方法は?
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています