ガレージセールや遺品整理セールなどからの仕入れは、中古店とは異なるチャレンジがあります。場所、時間、タイミング、すべてがセール毎に異なります。販売条件はかなりオープンで、通常は現金で取引されます。しばしば、バイヤーとセラー間で「値切り」や「値段交渉」が見られます。

価格リサーチは、様々な商品カテゴリー、商品の状態そして商品を見極める能力が必要なため、ガレージセールや遺品整理セールではとても重要です。

利点

  • 高価な商品を低価格で仕入れる可能性がある
  • 単数または少量で仕入れができる
  • 購入前に直接商品を確認すうることができる
  • 値段交渉が可能
  • 少量の在庫で自宅で保管が可能
  • 衣類、本、陶器などニッチ市場の商品を専門にできる

難点

  • 不明瞭な商品を識別するというチャレンジ
  • 商品の状態が多岐にわたるため評価が難しい
  • 在庫補充がほぼ不可能 
  • 在庫を確認し、セール間を行き来するという時間と労力がかなり必要なこと
  • 小売と比較して、販売条件が構造化されていない
  • 現金以外の支払い方法が受け入れられていない
  • 場所、時間、セールの期間がセール毎に異なる
  • 在庫を得るために即金が必要
  • 在庫する場所が必要であること
  • ビジネスが上向きになっても規模拡張が難しい
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています